『昭和こども新聞』

こんな本があった。

最近どうもこの手の『20世紀少年』的なものに反応しやすい。

つか、オラたちの世代が良くも悪くも「決定権」を持たされ

「現場の最前線」にいるから、どーしてもこうなるんだな。

広告的にもそうだし、文化的にもなーんかそんな感じ。




この本も、なぜかエラいピンポイント。

もお、ターゲットど真ん中って感じ。

ネタのひとつひとつが「そうそう!」物件で、

思わず買ってしまった、、、。

いやあ、濃いねえ! 安いよこれで1000円!

少なくともあてくしのマイミクさんたちの

大半には刺さるんじゃないかな?

資料価値もあるし、読み物としても楽しい。

こんないい本誰がつくったんだ?

と、ふと奥付見てびっくり!

なんでえ、半分くらい知ってるスタッフぢゃんw

もうふた昔ほど前に出版社にいた当時、

一緒に本を作ってた仲間たちだった。

まあ、そらピンポイントなワケだ。

てなこともあるけど、

その辺の事情抜きで

けっこー、おすすめします(^^;

キクさん、デレッキさん>

イケたちだったよ(爆)

いい仕事してるじゃん^^

まあ、オレに聞いてくれたら、

他にも取り上げて欲しかったネタもあるんだが、、、

懐かしの昭和こども新聞―大好きだったテレビもマンガもおもちゃも大集合!

懐かしの昭和こども新聞―大好きだったテレビもマンガもおもちゃも大集合!

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 日本文芸社
  • 発売日: 2005/11
  • メディア: 単行本


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です