ミニ四駆〜そして伝説へ

さて、いおいおミニ四駆私史も最終回。
てことで、怪しげな企画でもって
タミヤさんからのおぼえもめでたくなり、
読者からもヘンなミニ四駆改造をする人たち
といちおうの認知もいただいたようなので
なんぞ次の企画に取りかからないかんのう。。。

とばかりにディパー戦士の続編など出したりしたわけですが。

m4010.jpg

世の中的には「ジャパンカップ」などが開催され
全国のおもちゃ屋さんでもレースが開催されるなど
やっぱどうしても「速さを競う」展開になってました。

当然、みんなの興味や、改造の本流は、
いかに速いマシンを作るかになってきており
どうやってトゲトゲやミサイルをつけるかみたいな話は
まあ、あってもいいけど、なくてもいい、みたいなw

さてさて、コレに対抗するには、、、
やはり本格的なレーシング改造の世界に
踏み込まざるを得ないのであろうか?
というアタリマエの結論に遅ればせながら到達し
1989年2月に満を持して 「レーサーミニ四駆マガジン」
てな雑誌を創刊いたしました!

m4006.jpg

中身は公認コースの紹介やら怪しげな改造やら、
「ディパーの逆襲外伝」のマンガやら
わたくし自らが「ミニ四ファイター」の向こうをはって
「Mr.四駆」とか称して子供達と対決とか(爆)

m4001.jpgweb.jpg

んですが、満を持すぎたんですねー。
すでにコロコロや四駆郎を中心にした大きな流れができていたし、
創刊2号ではやむなくバーニングサンを取り上げたりしてますからw
なかなかそこに割って入って、てのはムリがあったんでしょうね。

m4007.jpg

頑張った記憶もあるのですが、、、
なんと2号にして廃刊でした(´・ω・`)ショボーン
いま見てみると、巻末には3号の予告も出てるし、
当時はやる気まんまんだったんだなー。

m4008.jpg

さて、記憶もマダラになってきてるんですが、、、。
確かこの2号を出したトコでケイブンシャを退社したんだっけなー。
いあ、Mr.四駆なんてやってるからまだやめてないか。
でもディパーの続編は私がキット制作したから、やめた後だった気もするけど。。
つか、まだつとめながら作ってたのかなあw

とまあ、そんなこんなでこのあたりで
デザイナーになるべくケイブンシャを辞め
私生活でもライフステージが大きく変化したりして
ミニ四駆とも縁遠くなってしまったのでした。

人の記憶なんていいかげんなもんですねw
たかだが20数年前の話ですが覚えてないモンです。
今回、四駆野郎さんのおかげで、あの輝いていた時代(!)
を思い出すことができてとても良かった。

いま、日本もこんな状態でなかなか元気でないし、
自分がいる業界もヤバさ漂っててお先真っ暗だけどw
こうやってネットのおかげで失われた輪が繋がり
時間を超えてアンビエント化してるわけで(´∀`)

まったくもっていい時代になったものです。
さて、これからもヲタク魂を忘れずにがんばろう!
また、何か思い出したら書きますねw