縁は異なものアジアもの

んで、思い出したことがある。

まあ、ポルポルやらM3あきらめるわけで。

だからもいちど自分なりにケリつけるために

夜中にごそごそ展示してあるの見に行ったのさ。

確認と承認と納得と諦めの儀式。

したらさあ、帰り道にばったり逢っちゃったのよ。

街中をぽややんと駆け抜けるパパイヤオレンジを。

普段でも滅多にみねーよそんなもん。

まあ、紙のお導きってやつかね、これも。