四国漫遊記「内子町〜道後温泉0805」編

カルストを堪能できない未練を胸に、
四国名物の酷道を下り、一路内子町に。
この日中に松山まで行くのだけど、
まあ、観光w
slideshow-1.jpg1556802502_36.jpg
途中には龍馬脱藩の道が!
slideshow.jpg
1556802502_66.jpg
なかなかいいトコでしたよ!
でも、明日から始まるらしい、
「七夕祭り」の準備で町の人は大忙し。
1556802502_106.jpgslideshow-5.jpg
そのせいか店も早じまいだしw
ここでもたっぷり季節はずれを満喫w
町のカンジはホントご幼少のみぎりは
東京もこんなだったよなあ、と思い出させる郷愁系。
slideshow-4.jpgslideshow-3.jpg
見学したお屋敷も、私くらいのお年ですと、
そいや、ちょうどじいちゃんばあちゃんちが
こんなカンジ(つくり)だったなあと。
わざわざ来ることはなかなか無さそうなので、
ちょっと寄り道してよかったな、みたいな。
slideshow-6.jpg
slideshow.jpg
てことで、すたこら走って松山入り。
んでもって、おまちかねの道後温泉
はい、行ってきました道後温泉本館
ついた日の夜と翌朝の朝イチの
2回も入ってきましたw
1556806242_51.jpg1556806242_127-e638d.jpg
初日は時間ないってんでひとりでいったんすけど、
やっぱ連れも入りたいとぬかしたので
翌日は最上級の「霊の湯三階コース
個室でゆったり、お茶+坊ちゃん団子付きw
slideshow-2.jpgslideshow-1.jpg1556806242_156.jpg
確かに「千と千尋」だわw
いいねえ、こういうの。
ちょっと高いけどねえ。
建物はさすがにというかお見事でした。