リア充の夏?

いわれて気付いたw NODA・MAPの「ザ・キャラクター」をみて 興奮さめやらぬ、次の日から四国行脚。 帰ってきた翌日にはWORLD HAPPINESS 2010で ムーンライダースやらYMOやら野外ライブを堪能。 んで

四国漫遊記「松山0806」編

なんか、観光日記になってきてるな。。。 まあ、いいや備忘録だし。 なんせ疲れも出てるし、 朝から温泉なんて入ったモンで 動き出しも遅くなり、のたのたw 愛媛美術館いったらガンダムがお出迎えw 「メカニックデザイナー大河原

四国漫遊記「内子町〜道後温泉0805」編

カルストを堪能できない未練を胸に、 四国名物の酷道を下り、一路内子町に。 この日中に松山まで行くのだけど、 まあ、観光w 途中には龍馬脱藩の道が! なかなかいいトコでしたよ! でも、明日から始まるらしい、 「七夕祭り」の

四国漫遊記「四国カルスト0805」編

そろそろ旅も折り返しで、 後半戦のメインイベント 「四国カルスト」走破だ! 天候が不安だけど、まあ行くしかない。 てことで行きは「横波黒潮ライン」ドライブ。 うわあ、ここはすげえや。 お天気もよろしく、太平洋見ながらまっ

四国漫遊記「高知0804」編

もう、後ろ髪引かれる思いで高松を後に。 なんかいまさら観光ってのもなあ、ってのが正直なトコで。 一時はもうアート漬けの島巡りにしようかと思ったが、 せっかく四国だし、、という貧乏根性で移動開始。 んが、しかしトンネルをい

瀬戸内国際芸術祭「直島0804」編

そんなわけで、いよいよ瀬戸内アート編は最終日。 正直駆け足すぎて、スタンプラリー状態だったわい(´・ω・`) (実際見学したトコはパスポートチケットにスタンプ押されるw) 昼にはフェリーに乗らないかんので 残された時間で

瀬戸内国際芸術祭「直島0803」編

いよいよ4日目。 暑さにやられ、疲れもピークw 本日は居を高松から思い切って直島に。 それも大盤振る舞いでベネッセハウスに(1泊w) なわけで、主催者はクルマで来るなゆうてますが、 ベネッセハウスに確認したところ、 どぞ

瀬戸内国際芸術祭「女木島0802」編

そしてお次は男から女。 てか、ここは鬼ヶ島らしい。 あと、だんだん~ばたけ~の~ の舞台だともいうらしい。 そして、いきなり海賊だったともいわれる 鬼の本拠地の大洞窟へ向かったでござる。 ここでのアートもその洞窟にあるっ

瀬戸内国際芸術祭「男木島0802」編

3日目はまず「男木島」に行ってみた。 ここは素朴ないい島。 アーティストもメジャー系ではなく 島で暮らして住民と一緒に創ってく、 みたいなカンジでやってるらしく 作品もほんわか身近でいいカンジ。 広さも手頃で歩いて回れる

瀬戸内国際芸術祭「犬島0801」編

「豊島」を後にして、公演予定地の「犬島」へ ここのメインは精錬所とゆう廃墟系アート。 ちと、混んでてせっかく素晴らしいのに きちんと味わうことができず残念感漂う。 その後はプラプラ廃墟巡りしたけど、 そっちは良かったなり

瀬戸内国際芸術祭「豊島0801」編

んなわけで、備忘録的なw いよいよ島巡り開始! 初っぱなは「豊島」 今回の島の中では2番目に大きい。 行きの船で他の参加者からいろいろ情報収集。 なんでも「直島」あたりにはゴミにしか見えないアートもあるらしい まあ、まだ