ぶっこわりた、、。

昨晩、夜9時ころ近所のスーパーで買い物を終えたpuniさんが

さっそうとエンジンに火をいれたところ、

「ががが、がんらがらがら、がらららら」

という異音とともにボンネットから白煙が立ちのぼった。

どうやらウォーターポンプが逝ったらしい。

見ると羽根はちぎれ、ファン軸は傾き、ラジエータも傷だらけ、、。

あわてず騒がず、その場ですぐにレッカーを手配し、

ぷにべむ号はそのままどこかに連れ去られてしまった。

それはあまりにも突然であった。

普段、どんなに健康そうに見えても、

どこにどんな病魔が潜んでいるかわからない。

なんにせよ昼間は最高速チャレンジとかしてたわけで、、。

そんな時じゃなくて良かったと思うしかねえな。

ぶっこわりた、、。